[レキ]「へぇ、変態……変態マゾぉっ、お尻犯されて射精する変態ですぅっ!! だからぁ、だからぁ……」
[アヌア]「くくっ、そうか。それならば……そんな変態の尻にきつい仕置きをくれてやろう」
[アヌア]「わらわの熱い種……存分に受け止めるがいいっ!」

アヌアが声を震わせた直後、奥まで挿し込まれたクリトリスペニスが力強い脈動を始めた。
[レキ]「ふぇっ、こ、これ、何っ……中でビクビク……しゃ、射精……嘘っ、そんなっ!! やめ……お尻に出すのダメ……ひぃぃぃぃぃっ!」

[レキ]「んふううううううううううう! くりゅっ、おひりの奥ぅっ、ビュルビュルきてぇっ、あへえええ!!」
[アヌア]「くぅっ、そうじゃ、締めろ! もっと締めるのじゃ。はははっ、尻に種付けながら射精とは……本当に救いがたいマゾじゃのう!!」