[フェンリル]「いい顔するわねぇ、君。もういじめて欲しくてたまらないっていう感じ……」
[フェンリル]「やっぱりドマゾなんでしょ。魔神様に喧嘩を売ろうとしたのも、思い切り嬲って欲しかったから?」
[レキ]「ちがぁ……違うぅ……ボク……んぎぃっ、はぁ、ひいいいっ、がぁ、うぅ……」
[レキ]「やめ……て……んふっ、そこ、つ、潰すの……いやぁ……はぁはぁ……お願いっ、お願いしますぅ……」
もう強がることもできず、足責めを楽しんでいるフェンリルへ涙ながらに訴える。

[フェンリル]「ふふっ、本当にやめて欲しいなら、格好つけずに告白して欲しいわね」
[フェンリル]「いじめられて、大事なチンポを踏まれて感じるどうしようもない変態マゾでごめんなさいって」
[フェンリル]「そこまで正直に言うなら……まあ、考えてあげなくもないわ」